花粉症対策にメガネ

スポンサードリンク

花粉症対策にメガネは定番のアイテムですよね。目の症状にはこれが一番効果的です。普通のタイプでも効果はありますが、ゴーグルタイプのや普段使ってレンズとフレームにつけてゴーグルのようにすることができるものも売られていて、さらに花粉が入りにくくなっているのでオススメです。そのほかに花粉症対策にメガネは全体にツバのある帽子やマスク、マスクは湿らせたガーゼを内側にいれたり、花粉シャットアウト専用のものが特に効果的です。さらっとして凹凸の少ない素材や静電気が起きにくい素材の服装をして花粉が入ってこない、くっつきにくい格好を外出時にはするとよいですね。また帰宅したときはよく外で花粉を払っておとしてからはいるようにすると効果的です。花粉のとぶ季節に外出する際はこのように対策するのも大切ですが、出かける時間帯を考えるのも大切ですね。地域や環境で違ってくるものの、午前11時から午後5時ごろまでが最も飛びやすい時間帯と言われています。花粉症対策にメガネは必須ですね。

6月も花粉症対策メガネ

花粉症対策メガネをかける必要があるのは、流行する時期の春だけと思っていませんか?さまざまな植物の花粉の多くが春に飛散しますが、それとはまた違った種類が夏でも飛散しているので目のかゆみ・くしゃみ・鼻水などのツライ症状がでてくることを知っておいた方がいいと思います。しかも6月のこの季節はカモガヤなどのイネ科植物の開花の季節にあたっていてしかもその花粉飛散のピークに当たるんです。ちょうど梅雨の時期に当たるため湿度が高くなることから、かかる人が少ないとは言っても地域のよって、特に北海道は乾燥しているのでかかる人が多いのだそうです。カモガヤは特に大都市でも空き地や堤防に、また郊外の住宅地ではすぐ身近なところに生えていたりするので発症原因となりやすいのです。また、イネ科花粉症にかかるのが、季節柄あたたかくなって外で遊ぶ機会の増えた子供が多いようですがその症状が強いので喘息などにかかってしまうケースもあります。花粉症対策にメガネはやはり重要ですし、しっかりと活用したいところですね。花粉症対策にメガネということをポイントにしておきましょう。

花粉症対策メガネとサプリメントや薬で治療

花粉症対策メガネをかけるなどの防衛策をとった上、さらにサプリメント(甜茶・シソの実油・シソエキスといったの天然成分やビタミンBやCなどの含まれるマルチビタミンなど)で体質改善の補助をしたり、といってもそれも確実な効果を約束されるものではないということをちゃんと知っておいた方がいいですね。一方病院で相談して直接抗原に働きかけてそのツラさを緩和してくれる薬(抗ヒスタミン剤など)を使ったり(対処療法)、自然治癒力を高めさせて症状を改善させる方法(同病療法/ホメオパシー療法)を利用することでその治療ができるようです。しかし、どの方法をとるにしても、一番は自分の体の免疫力によるのでアレルギーに強い体になるように日々の生活から免疫力をあげるような努力をしていく必要がありますね。そのために必要なのは特別なことをするのではなく、規則正しい生活やバランスの取れた食事、ストレスをためないことと適度な運動といった健康な体づくりを実践していくことなんですね。花粉症対策にメガネだけではなく、しっかりとした生活も大事ということです。花粉症対策にメガネ以外のできることもしっかりとしていきましょう。

今日ラッキーニュース


おみくじは 小吉


ラッキーカラーは 金赤


ラッキーな場所は 駐輪場


最後に更新したのは 2014/04/18/ 19:08:25 です。

スポンサードリンク

関連ページ